• デザイナー

    藤田重信
  • シリーズ

    筑紫書体
  • カテゴリー

    明朝体
  • OTF
    FOT-筑紫アンティークL明朝 Std <AJ1-3>
    ※LETSでのみご提供の書体です。
筑紫書体の明朝体ラインナップの中で、最も風情豊かな書体の《Large Style》です。 筑紫アンティーク明朝は、漢字そのものが持っている形の美しさをそのままに、金属活字時代のインクが濃く香り立つページに遭遇した時のような風情の明朝体です。 文字組みした際に、呼吸をしながら読めるこれまでにはない美しい明朝体です。 漢字の狭いフトコロや左右ハライの伸びやかさが特徴で、明朝体特有の正方形をあまり意識しない文字固有の形・骨格を重視したデザイン。 仮名はオーソドックスなスタイルの中に表情をしっかり保たせたデザイン。文字の平均文字面が小さくゆったりとした字間の文字組みになります。 筑紫アンティークS明朝の文字を拡大し、組み版で文字間を現代的な見え方にさせた書体です。

書体見本