コニカミノルタ社製 RIPについて

2004.11.02   サポート

コニカミノルタ社より販売されている下記RIPにおいて、フォントワークスOCFフォントの出力時に不具合が発生することがあります。
不具合の内容と対応策は以下のとおりです。

不具合の内容

下記RIPにフォントワークスのOCFプリンタフォントをインストールして出力を行うと、書体によっては文字と文字の間隔が極端に空くことがあります。

対象RIP

  • IC-401 バージョン2.0J
  • IP-901 バージョン1.0J
  • IP-901 バージョン1.1J
  • IP-921 バージョン1.0J
  • IP-921 バージョン1.1J

対象フォント

  • パッケージ製品のOCFプリンタフォント(アップグレード製品を含む)
  • パッケージ製品のCIDプリンタフォントに標準付属しているOCFプリンタフォント(アップグレード製品を含む)※
  • LETSで提供しているOCFプリンタフォント

CIDプリンタフォントと同時にインストール可能なOCFプリンタフォント

対応策

コニカミノルタ社より、対応プログラムが配布されています。
この対応プログラムでファームウェアのアップグレードを実行することによって、上記不具合が解消することを確認しています。

入手方法とお問い合わせ先

対応プログラムは、ユーザー様がお取引のあるコニカミノルタ販売店ご担当者様よりご入手いただけます。

注意事項

フォントワークスのCIDプリンタフォントでは発生しません。