株式会社大塚商会主催イベントにて
書体デザイナー 藤田 重信が公演協力いたします

2016.10.25   セミナー

フォントワークス株式会社(福岡県福岡市博多区)は、2016年11月10日(木)・16日(水)に東京・大阪で開催されるイベント「Adobe Creative Cloud最新動向」にて、セミナーの公演協力をいたします。

2016年6月に公開されたTV出演時にも紹介された書体「筑紫Q明朝」を含む、
筑紫書体開発の今とこれからをお話しいたします。

セミナー内容

  • 11月10日 東京
    11月16日 大阪
  • 16:00〜17:30
ここでしか聞けない! プロフェッショナルが語る開発書体と特徴
「筑紫書体開発の現在・未来」
今、明朝体、ゴシック体の100年の歴史に改革を起こしている筑紫書体シリーズ。明治の金属活字時代は、さまざまな種類の表情豊かな明朝の仮名が存在していました。しかし、現代はそれを復刻するだけで良いのでしょうか。フォントワークスの筑紫書体は、「B」仮名、「C」仮名と復刻ではなく、新たなオールドスタイルの仮名に挑戦し進化を続けます。漢字もしかり、狭いフトコロと長いハライの「アンティーク」、今までに存在しないプロポーションの「Q」は組版の新たな世界を醸し出します。これからの時代、素敵な明朝体・ゴシック体とは何かを追求し続けた開発書体について語ります。

今回のセミナーは、株式会社大塚商会からAdobe CCをご購入いただいた方のみご参加いただけるものです。セミナーの詳細は下記イベントURLにてご確認ください。
https://www.otsuka-shokai.co.jp/event/region/16/1116cc/