フォントワークスでは、フォントワークスCIDフォント製品(インストーラver5.0)のリリース後もCIDフォントに未対応のアドビ社純正PostScript出力機、および、PostScript互換出力機への対応として、OCFフォント製品(インストーラver4.5)の出荷をしてきましたが、OCFフォント製品の市場への出荷量の比率の減少、流通コスト削減などを目的として、下記のように製品の取扱いに関して変更します。
また、この変更に伴い、1995年10月までに販売された旧フォント製品(インストーラver3.3以前のもの、および、新文字伝説ver1.0)のサポートについても変更されます。

「フォントワークス外字マスター」のバージョンを1.0から1.01へアップデートする「アップデータ」プログラムを用意しました。

Mac OS 8.6/8.5.1/8.5への対応

2000.03.06   サポート

フォントワークスでは、アップルコンピュータ株式会社の「Mac OS 8.6/8.5.1/8.5」でのフォントの表示に関する問題を検証いたしました。