決められた字形セットへ簡単に一括変換ができます。

出版系印刷物を従来の電算写植システムからDTPへ移行する際、特に“書籍”については「正字・外字」の対応が課題でした。最近では、「Adobe InDesign」と「OpenTypeフォント」の組み合わせにより、これまでより格段に豊富なグリフ(字形)が使用できるようになりました。一方、字形の変換・校正作業には多くの手間と時間がかかるという課題は残ったままでした。それらを解決するために開発された製品が『舞字形(まいじけい)』です。『舞字形』は、あらかじめ設定された字形に簡単に一括変換ができるAdobe InDesign用プラグインで、特に出版業界に特化した新世代のDTP環境へのソリューション製品です。

変換の仕組み

『舞字形』は、あらかじめ設定された字形変換テーブル【舞字組セット(*)】に基づいて、対象となるドキュメントに対し一括で字形を変換します。《変換》処理はOpenTypeフォントのCID番号によるシンプルな置換を施します。これはAdobe InDesignの字形パレットによる変換と同様の処理です。そのため、変換後のドキュメントを『舞字形』の無い環境で開いても変換は失われません。また、【舞字組セット】の中の任意の文字のみを選択して置換しないこともできます。

特長と機能

『舞字形』には、4つの大きな特長があります。単なる“字形変換ツール”としてだけでなく、校正作業をもお助けします。

1. シンプルな「変換」機能と「操作メニュー」

OpenTypeフォントのCID番号によるシンプルな字形変換と、分かりやすいシンプルな操作メニューを採用。
「舞字組セット」を表示するフォントは、システム内のOpenTypeフォントが選択可能なため、本文などで使用している書体で表示することができます。

シンプルな「変換」機能と「操作メニュー」

2. 一目で分かる「カラーマーカー」機能

変換された字形にはカラーマーキングが施されるため、画面上でそれぞれの処理結果を簡単に確認することが可能です。
変換された字形にはカラーマーキングが施されます。それぞれの色で変換の処理が識別できます。

 一目で分かる「カラーマーカー」機能

3. 校正作業に便利な「校正用資料」作成機能
《変換》の処理結果を別ドキュメントとして出力・確認することができます。
変換したすべての文字とその字形(CID番号で表記)
変換しなかったすべての文字(ページ番号で表記)
変換できなかったすべての文字(ページ番号で表記)
  • 記載の会社名、製品名などは、各社の商標もしくは登録商標です。
  • 「舞字形」は、フォントワークス株式会社の登録商標です。
  • 「舞字形」の仕様、価格などは、予告なしに変更される場合があります。

仕様

製品名
字形変換ツール『舞字形123』 Macintosh版/Windows版
種類
Adobe InDesign用プラグイン・ソフトウェア
標準付属している
舞字組セット
印刷標準字形(InDesign準拠)
JIS2004字形-完全
JIS2004字形-Lite
動作環境
Adobe InDesign CS/CS2/CS3 日本語版が動作する環境
価格
1〜49台
30,000円+税/1台(1ライセンス)
MacまたはWin JANコード : 4949983004864
50台以上
25,000円+税/1台(1ライセンス)
MacまたはWin JANコード : 4949983004871

ご注文方法

  1. フォントワークスのホームページより「舞字形ライセンス申請書」をダウンロードして、必要事項をご記入の上、販売会社様へご注文ください。
  2. 受注後、フォントワークスよりエンドユーザー様へ「ライセンス契約書」を送付いたします。
  3. 「ライセンス契約書」にご捺印後、フォントワークスへご返送ください。