組込みフォントの基礎知識

プロローグ

−初めて組込みフォントの担当になった方へ−

近年では、様々なデジタル機器やソフトウェアにフォントが組み込まれています。フォントは製品の視認性やデザイン性に影響を与える、非常に重要なパーツの一つと言えます。

表示パネルの性能は飛躍的に向上し、高精細になっています。また、昨今ではスマートフォンやタブレットの普及が目覚ましく、日常的にそれを使用しているユーザーさんの目も肥え始めているのではないでしょうか。用途に応じた高品質のフォントを採用すべき時に来ています。

ところが、いざフォントを選ぼうと調べ始めた方々から「フォントの世界は何だか分かりにくい」という声をお聞きします。また、日頃からフォントに接しているデザイナーの方でも「文字セットやライセンスまでは深く考えてこなかった…」というのが正直なところではないでしょうか。組込みフォントの世界は、少しだけ取っ付きにくいようです。

そこで、初めて組込みフォントの担当になった方々に向けて、最初に知って欲しいトピックをまとめました。本稿が足がかりとなり、あなたの理解の一助となれば幸いです。

資料請求・お問い合わせ