1. HOME
  2. フォントコラム
  3. 一文字一文字丁寧に書き上げ、デザイン性溢れる昭和書体の筆文字書体

column

一文字一文字丁寧に書き上げ、デザイン性溢れる昭和書体の筆文字書体

フォントワークスの年間定額制フォントサービス「LETS」への追加提供、「昭和書体LETS」サービスの提供が開始された昭和書体社のフォントをご紹介します。

前身では看板製造を行っていた同社は、当時、看板揮毫職人であった書家の綱紀栄泉氏の書き綴った毛筆諸本をデジタル化し、本格毛筆フォントを誕生させました。

柔軟さ・力強さ・味わい深さを持ち合わせ、デザイン性の高い本格的な毛筆フォントを作り続け、多種多様なコンテンツでの採用実績を誇る同社の書体は、社名にもあるように「昭和」時代の良さ・懐かしさを書体を通じて、現在にまで伝え続けています。


楷書系

定番の「昭和楷書」や、しっかりとした力強さをもつ「太楷書」、お祝いのお礼状などに最適な「朱雀」、読みやすさ、存在感抜群の「極太楷書」、骨格が固く格式ばった場面で最適な「昇龍」など様々なシーンで活躍できる楷書系書体です。


行書系

スタンダードなデザインの「昭和行書」や、女性的で流れるような美しさの「風神」、対して、男性的な力強さを感じる「雷神」、荒々しいデザインの「龍神改」、細めだが部分部分にしっかりとしたラインを持ち、賞状などに最適な「あけぼの」、書風から落ち着き・趣をも感じる「翁」、読みやすさ・迫力・鋭さ・そして繊細さを持つ「般若」、大人気の『バサころ』書体の書家、恵彩院花梢氏による、女性的な雰囲気の正統派書道の書体「泥姫」などのラインナップです。


デザイン系

颯爽と駆ける馬のたてがみや尻尾がなびいているようなハネを持ったデザインの「迅馬」や、ゆらゆらと揺れる陽炎をイメージし、妖しい雰囲気が漂う「陽炎」、節をつけることで竹をイメージして作られた「かぐや」、隷書を現代風にデザインした「昭和隷書」、ほのぼのとした雰囲気の「遊和」、固いデザインから強いてはダイヤモンドをイメージした「金剛」、遊び心と迫力を追求した「昭和ひげ文字」、書家、恵彩院花梢氏による、かすれのあるゴロっとした筆文字で、温かみや親しみやすさを感じられる大人気書体の「バサころ」などのラインナップです。

 


詳しくは下記のサイトでご案内しています。

※「LETS」「昭和書体LETS」でご利用可能な書体が異なります。詳しくは上記サイトよりご確認ください。