company

ユニバーサル・コミュニケーションが日常に根付く未来の実現を目指して

フォントワークスは、文字を通じて新しい文化創造の担い手になることを企業理念として、1993年に生まれました。

2002年には、フォントをより身近に、より多くご活用頂ける、業界初のフォントサービス「LETS(Leading Edge Type Solution)」を開始し、世界中の人と人、人と情報、人と作品の距離を縮めることに貢献してまいりました。  

意思疎通の方法として言葉や言語が生まれ、伝達・伝承するために、発信側と受信側を最後に結ぶ、大切な役割を担うのが文字である、と私たちは考えています。伝達記号としての文字を作るに止まらず、時代を超えて、表現者の感情や息づかいをも残し、言葉の力を最大化する文字を、創業以来一貫して作り続けています。

人と人とのつながりを、人とモノへと発展させ、現在では、モノとモノとがコミュニケーションする時代になった今、文字を使ったコミュニケーション方法も、紙からスクリーンへと変化し、ディスプレイのみならず、空中もがスクリーンになる進化を続けています。

私たちの役割は、これら進化を続けるコミュニケーション環境を常に予見し、時代に合った豊かな表現と、環境に適応した機能を提供することで、コミュニケーションに新たな価値を生み出し続けることです。

最新技術が生み出したインテリジェンスの発する言葉が、情報伝達の役割を超える時、私たちが世界中の人・情報・作品・テクノロジーを優しく結ぶ存在でありたい。ユニバーサル・コミュニケーションが、日常に根付く未来の実現を目指していきます。

代表取締役社長CEO
原田 愛