1. HOME
  2. 書体見本
  3. マティスえれがんと M

fonts

マティスえれがんと M

エレメントの先端に付けられたケルンが《心地よいリズム》を感じさせる「かな書体」です。
1976年の誕生以来、“エレガントで不思議な雰囲気”を表現する書体として長く愛されています。また組み合わせる漢字は明朝体だけでなく「キアロ」「スキップ」とも相性がよい書体です。
※OpenTypeフォントは、あらかじめマティスの漢字と組み合わせてます。

シリーズ : マティスえれがんと
カテゴリー : 明朝体 デザイン書体 かな