1. HOME
  2. フォントワークスマガジン
  3. #もじフェス 「もじ」を楽しむナイスな2日間。大人も子どもも渋谷に全員集合!

magazine

2019.09.01

#もじフェス 「もじ」を楽しむナイスな2日間。大人も子どもも渋谷に全員集合!

こんにちは、渋谷駅でいつも道に迷う、まめぞう(@ezcr)です。

世の中、さまざまな「フェス」がありますね。

音楽やフードとか・・・いろんなテーマをもった「フェス」がありますが、そういえば「フェス」って言い方、昔からありましたっけ?最近なのかな?

 

フォントワークスも「フェス」します!

身のまわりにあふれる文字たち。でも、フォントにこだわるのってデザイナーだけ?

洋服を自由に選ぶように、好きな髪型にするように、おしゃれを楽しむ感覚で、文字選びをもっと気軽に楽しんでもらいたい!身近にあるものだからこそ、もっとこだわって、いろんなフォントを使ってほしい!

もっともっと、文字を自由に楽しんでほしいし、文字ともっと自由に触れ合ってもらいたい。

そう、もじと、もっと、じゆうに。

そんな想いから、イベントをしよう!というアイデアが社内から生まれました。

文字をテーマにしたフェス、それが「もじFes.」です。

ハッシュタグは #もじフェス

フォントワークスの社内でワークショップを行ったり、一緒にこの「もじFes.」をカタチにしてくれている仲間がCampさん。これまでも(まさに今も)、何度となくディスカッションを重ねて、ゼロからイチを生み出すことを楽しんでいます。もちろん、壁に突き当たることはありますが、当日参加していただく方がどうしたら楽しんでもらい、喜んでもらい、来てよかった!と言ってもらえるかを考えるのは、とても楽しいですよね。

ほら、大切な人への誕生日プレゼントを探しに、街やお店を見て回る時ってプレゼントを渡す相手の顔を思い浮かべてワクワクしませんか?あの感覚です。

 

もじFes.の特設サイトはこちらです。

キャラクターのイラストは角裕美さん、デザインは中屋辰平さんにご担当いただいたのですが、かわいいキャラクターがにぎやかに動くこの特設サイトはとても評判がよくてうれしい。パネルがパタパタ動くところとか、色使いもにぎやかで、楽しいフェスをイメージしていただけるんじゃないかと感じています。

食べたり、飲んだり、遊んだり、買い物したり、ゆったりしたり、いろんな表情が垣間見れますね。

 

そうそう、タイトルにあるとおり、ハッシュタグは #もじフェス でいきたいと思います。イベント名としては「もじFes.」なんですが、スマホとかで入力しやすいよう、ひらがな+カタカナでいきましょう!

「もじFes.」はいろいろなマーケットや展示、企画で作られていきます。「これ気になる!」「行きたい!」「やりたい!」といった気持ちをぜひ #もじフェス をつけてTwitterでつぶやいてもらえたらうれしいです!

 

プレ企画かすごいよ!

手帳とか、スマホのスケジュールとかに

「11月16日、17日はもじFes.」

と入れてもらえたと思うのですが(お願い!)、いやいや、までまだ当日まで時間あるよねー、ってことで、

そうだ!もじFes.がいろんなイベントとコラボしたら面白いんじゃないか?

ということで、出張企画を行います!

 

8月30〜9月1日、東京の神田神保町で行われた「活版TOKYO2019」。昔ながらの技術、活版印刷の魅力に触れ、感じることができるイベントです。

その会場で3日間、フォントワークスは、筑紫書体の見本カードを手動活版印刷機(テキン)で作れるワークショップを開催しました。あまりにも人気で行列になったり、当日分のカードが早々となくなってしまったり・・・(参加したかったよーという方、ごめんなさい!)。

また、そのイベントの中で、フォントワークス の書体デザイナー藤田さんと、フォントおじさんで超絶有名な関口さんによるスペシャルトークイベントが行われました。

当日の様子はまた記事になると思いますので、当日参加できなかった方はそちらを楽しみにお待ちくださいね!

 


 

そして、10月13日に行われる、渋谷を舞台に活躍するクリエイター・デザイナーが集うデザインフェスティバル「Design Scramble 2019」にも公式プログラムとして、文字とデザインについて学べるトークイベント「文字とタイポグラフィ」を開催!

こちらのトークセッションもすごい!

【第一部】
フォントワークスの書体デザイナー藤田さんによる書体制作の解説とともに、文字設計における美と哲学について語っていただきます。
(登壇者)藤田重信さん (ファシリテーター)宮後優子さん


【第二部】
「文字」を中心としたデザイン・制作などのシーンでご活躍の豪華ゲスト陣の活動を振り返りながら、タイポグラフィへの想いや哲学について語っていただきます。

(登壇者)大原大次郎さん山田和寛さんakira1975さん (ファシリテーター)宮後優子さん

こちらのイベントはすでに満席となっていますが、当日の様子はまたお伝えできればと思います!

 

 

サポーターがすごいよ!

まだまだ準備真っ只中!なもじFes.ですが、特設サイトにもロゴを掲載してますとおり、さまざまなサポーターの皆さまとのコラボレーションも予定しています。

2017年にオープンした渋谷キャストさんに特別協力いただき、この「もじFes.」の会場として利用させていただきます。「もじFes.」が行われる11月の時期はクリスマスシーズンになるんでしょうかねぇ・・・楽しみですね。

そして、米国ニューヨークの人気ブルワリー、Brooklyn Breweryさん。先日、初めて飲んだのですが、美味しかったー!

 

国内4拠点で醸造所併設店を展開して、さまざまなビール体験を提供しているSPRING VALLEY BREWERYさん

代官山にあるおしゃれな店舗にもお邪魔させていただきましたが、マカロンとビールって?え?どんなことになるの?という不思議体験をさせてもらいました。いや、これがびっくりするくらい合うんです、いやー不思議。

 

Forucafeさんは、原宿にあるWeworkの1Fで人気のカフェ。

「もじFes.」オリジナルのメニューを考案中だとか・・・めちゃくちゃ楽しみ!!!

 

また、企業さんだけでなく、素敵なクリエイターの方々ともコラボレーションしていきます。

スナップチャット公認のARクリエイター青絵さんが「もじFes.」に参戦!「もじFes.」会場内にオリジナルのARコンテンツが登場する予定です。まさに、大人も子どももお楽しみいただけます!

 

企業さんやクリエイターさんとのコラボレーションはまだまだこれから増えていくと思いますので、「もじFes.」特設サイトフォントワークスのTwitterなどでチェックしてみてくださいね。

 

 

大切なことなので何度も言いますが、11月16日、17日は「もじFes.」です!

大人も子ども楽しめるよう、フォントワークス全社員が一丸となって取り組んでいるので、ご家族やお友だち、会社の同僚などなど皆さんを誘って遊びに来てください!

大人も子どもも渋谷に全員集合!

ってことでお願いしますm(__)m

 

では、またね!

 

この記事を書いた人

まめぞう

フォントワークスでマーケティングを担当しています。名刺の書体はパルラムネ。「Fontworks Magazine」を立ち上げました。Twitter @ezcr