【新書体情報】「LETS」の新書体「奈」/新元号対応書体を2019年6月19日より提供開始

サービス・事例

フォントワークス株式会社は、年間定額制フォントサービス「LETS」の新書体および「LETS」「Monotype LETS」「モトヤLETS」の新元号「令和」対応フォントを、2019年6月19日(水)より提供開始いたします。

「LETS」新書体

デザインクラブに、「アーク」「角隷」「豊隷」の書体デザイナー福田和敏氏デザインの新書体「奈(なん)」が仲間入りします。

全体的に上部と左側に集約させたデザインにし、一点から出た光が、広がり進むさまを表現。左右、上下のスペースの不均等さは「集中・集約からの拡散・発散・飛翔」、「ハジケ(弾け)る様」をイメージしています。

テレビ番組やアニメ・ゲームなどのデジタルコンテンツのご使用に最適です。

 

■提供書体:1書体

<デザインクラブ>

・奈-L [Std]

 

※提供フォント

Mac:OpenTypeフォント

Windows:OpenTypeフォント / TrueTypeフォント

※[]はOpenTypeフォントの仕様です。

 

 

 

 

書体のデザインは、武田信玄の「風林火山」の幟旗をイメージして作成

 

インストール方法について

<LETSアプリからインストールする場合>

  1. LETSアプリから[LETS]>[フォントインストール]を選択
  2. 起動したフォントインストーラの[カテゴリ]から[新書体]を選択
  3. インストールしたいフォントを選択し、インストールボタンを押す

※LETSアプリをインストールされていない方、またフォントインストールの詳細は下記「LETSアプリについて」でご確認ください。

https://lets-site.jp/startkit/

<LETS FontACEからインストールする場合>

  1. LETS FontACEを起動
  2. [LETSサーバ]画面より、[カテゴリ]から[新書体]を選択
  3. インストールしたいフォントを選択し、インストールボタンを押す

 

 


新元号「令和」対応書体

新元号「令和」に対応した書体をリリースします。

「LETS」

対応フォント:

・筑紫明朝-L/LB/R/RB/M/D/B/E/H(Pr6/Pr6N)

・筑紫B明朝-L(Pr6/Pr6N)

・筑紫Aオールド明朝-L/R/M/D/B/E(Pr6/Pr6N)

・筑紫Bオールド明朝-L/R/M/D/B/E(Pr6/Pr6N)

・筑紫Cオールド明朝-L/R/M/D/B/E(Pr6/Pr6N)

・筑紫新聞明朝-L/LB(Pr6/Pr6N)

対応内容:フォント名はそのままで、新元号の文字が追加されたフォントを、新しいバージョンで提供します。

 例:対応前)FOT-筑紫明朝 Pr6 L(バージョン1.200)    →     対応後)FOT-筑紫明朝 Pr6 L(バージョン2.000)

 

「Monotype LETS」

対応フォント:

・たづがね®角ゴシック StdN Ultla Light / Thin / Light / Book / Regular / Medium /Bold / Heavy / Black / Extra Black

・たづがね®角ゴシック Info StdN Ultla Light / Thin / Light / Book / Regular / Medium /Bold / Heavy / Black / Extra Black

 

「モトヤ LETS」

対応フォント:

・モトヤ明朝(Std)-W2/W3/W4/W5/W6

・モトヤ明朝(Pro)-W2/W3/W4/W5

・モトヤ明朝(Pr6/Pr6N)-W2/W3/W4/W5

・モトヤ明朝(外字なし)-W2/W3/W4/W5/W6

・モトヤ明朝(外字付き)-W2/W3/W4/W5/W6

・モトヤゴシック(Std)-W3/W4/W5/W6

・モトヤゴシック(Pro)-W3/W4/W5

・モトヤゴシック(Pr6/Pr6N)-W3/W4/W5

・モトヤゴシック(外字なし)-W3/W4/W5/W6

・モトヤゴシック(外字付き)-W3/W4/W5/W6

・モトヤシーダ(Std)-W1/W2/W3/W4/W5/W6/W7/W8

・モトヤシーダ(Pro)-W2/W3/W4/W5

・モトヤシーダ(外字なし)-W2/W3/W4/W5/W6/W7/W8

・モトヤシーダ(外字付き)-W1/W2/W3/W4/W5/W6/W7/W8

・モトヤマルベリ(Std)-W2/W3/W4/W5/W6/W7/W8

・モトヤマルベリ(Pro)-W2/W3/W4

・モトヤマルベリ(Pr6/Pr6N)-W2/W3/W4

・モトヤマルベリ(外字なし)-W2/W3/W4/W5/W6/W7/W8

・モトヤマルベリ(外字付き)-W2/W3/W4/W5/W6/W7/W8

・モトヤ新聞明朝(Std)-W2

・モトヤ新聞明朝(外字なし)-W2

・モトヤ新聞ゴシック(Std)-W3

・モトヤ新聞ゴシック(外字なし)-W3

 

・モトヤJ04明朝-W2/W3/W4/W5

・モトヤJ04ゴシック-W3/W4/W5

・モトヤJ04シーダ-W2/W3/W4/W5

・モトヤJ04マルベリ-W2/W3/W4

新元号「令和」対応書体のアップデート方法について

 

 

01.LETSアプリが起動して、新元号差し替え対象のフォントがインストールされている場合は左のウィンドウが表示されます。
[後でもう一度通知する]→7日後に再度通知します。
[以後通知しない]→以降、通知を行いません。
[閉じる]→LETSアプリを起動するたびに、毎回表示します。

 

 

02.LETSアプリのインストーラより、差し替え対象のフォントがインストールされている場合は、「インストール済み(旧バージョン)」と表示されます。

新元号「令和」に対応したフォントへアップデートを行う場合は、当該フォントを選択後、インストールボタンをクリックしてください。
※フォントにカーソルを合わせると、アップデート内容のヒントが表示されます。


年間定額制フォントサービス「LETS」について

2002年、フォントワークスが日本で初めて開始した年間定額制フォントサービスです。フラグシップの「筑紫書体」シリーズをはじめとする高品位でバラエティに富んだ和文フォントと、欧文、繁体字/簡体字、ハングルの豊富なラインナップ、明確で安心な使用許諾範囲など、現代のニーズに応えたサービス展開によって、印刷・出版はもとより、映画、放送などにおける映像制作、電子書籍やゲーム、アプリなどデジタル分野でも広く使われています。

https://lets-site.jp/

年間定額制フォントサービス「Monotype LETS」について

高品質かつ豊富な欧文フォントライブラリをもつMonotype(株)のフォントが使用できる年間契約のフォント導入システムです。Helvetica、Frutiger、Optima など世界的に有名な欧文フォントや多言語フォント9,000書体以上と、発表したばかりの注目和文フォント たづがね角ゴシックが、自由にそして安心してお使いいただけます。
https://lets-site.jp/lets/monotypelets/

年間定額制フォントサービス「モトヤ LETS」について

60年以上の歴史を持つ(株)モトヤの各種フォント『モトヤコレクション』が年間定額制フォントサービス「LETS」形式でご使用いただけるプログラムです。

「可読性の良さ」と「文字の美しさ」を特徴とし、各種印刷物やWeb・Androidスマートフォンなどに広く採用されている(株)モトヤのフォントライブラリーを「モトヤコレクション」として、自由にそして安心してお使いいただけます。

https://lets-site.jp/lets/motoyalets/about