「モトヤLETS」の新書体 「アネモネ」や「基本書体サブスタイル」など全15書体を提供開始

お知らせ サービス・事例

年間定額制フォントサービス「モトヤLETS」から、「モトヤアネモネファミリー(全2種)」、「モトヤ基本書体サブスタイルシリーズ(全13種)」 を、2021年1月26日(火)より提供を開始しました。

提供書体

モトヤアネモネファミリー
・モトヤアネモネ Std W1
・モトヤアネモネ Std W3


モトヤ基本書体サブスタイルシリーズ
・モトヤ明朝オールド Pr6N W2
・モトヤ明朝オールド Pr6 W2
・モトヤ明朝オールド Pr6N W3
・モトヤ明朝オールド Pr6 W3
・モトヤ明朝モダン Std W2
・モトヤ明朝モダン Std W4
・モトヤ明朝モダン Std W6
・モトヤ明朝みやび Std W2
・モトヤ明朝みやび Std W4
・モトヤ明朝みやび Std W6
・モトヤゴシックみやび Std W6
・モトヤマルベリみやび Std W5
・モトヤアンチック Pro W3

※提供フォント
・モトヤアネモネファミリー OpenType/TrueTypeフォント
・モトヤ基本書体サブスタイルシリーズ OpenTypeフォント
 

人気の「モトヤアネモネ」と「モトヤ基本書体サブスタイルシリーズ」が追加

淡々しさと儚さを表現する「モトヤアネモネ」

アネモネは、淡々しさと儚さを表現した書体です。書体名の「アネモネ」には花言葉で「儚い恋」という意味があり、文字の表情にもどこか儚げで、今にも消えてしまいそうな淡いイメージを持たせています。ウェイト展開では、太くなるにつれて段々と涙で滲んでいくようなイメージにしており、文面に応じて純粋で透明感のある感情や、悲しさや切なさを表現することができます。

文章の表情が変わる「モトヤ基本書体サブスタイルシリーズ」

モトヤ基本書体サブスタイルシリーズは、様々な場面や媒体の雰囲気に合わせて書体を選択できるように、従来の明朝体・ゴシック体・丸ゴシック体の仮名デザインを変更した派生書体です。



<オールドシリーズ(明朝オールド W2/W3)>
古典的な仮名デザインとなっており、古めかしさを感じさせるような演出ができます。
<モダンシリーズ(明朝モダン W2/W4/W6)>
現代的でふところが広い仮名デザインとなっており、文章を組んだ際に安定感を付与できます。



<みやびシリーズ(明朝みやび W2/W4/W6・ゴシックみやび W6・マルベリみやび W5)>
流麗なイメージの仮名デザインとなっており、文章を組んだ際に柔らかい表情を付与できます。また、明朝体・ゴシック体・丸ゴシック体の3ファミリーで、使用場面の雰囲気に応じて使いわけることができます。



<アンチック W3>
ゴシック体の漢字と明朝体の仮名を組み合わせた書体となっており、漫画でのキャラクターのセリフ・ふきだし箇所でも、その漫画の世界観や場面の雰囲気を壊すことなく自然なイメージで使用できます。


年間定額制フォントサービス「モトヤLETS」では、これらの書体を追加費用をいただくことなく、いち早くご利用いただけます。