1. HOME
  2. 新着情報
  3. 【FWレイアウトエンジン】機能追加のお知らせ

news

2019.04.05

【FWレイアウトエンジン】機能追加のお知らせ

2019年4月より、フォントワークス株式会社の「FWレイアウトエンジン」にビットマップキャッシュ機能とエリプシス機能が追加されます。

FWレイアウトエンジンならびに追加機能に関してご紹介いたします。

追加機能について

ビットマップキャッシュ機能について

ビットマップキャッシュ機能とは、FWレイアウトエンジン内にキャッシュを持たせる機能です。これまでは、FWレイアウトエンジン内にキャッシュ機能がなかったため、アプリケーション側にてキャッシュを行う必要がありました。しかしこの度ビットマップキャッシュ機能が追加されたことで、アプリケーションで行うよりも適切なタイミングで効率的なキャッシュができます。

エリプシス機能について

エリプシス機能は、描画範囲に文字が入りきらないときに必要な機能です。FWレイアウトエンジンのエリプシス機能では、省略記号(…)に置き換えて表示しています。文章に続きがあることを示します。入り切らなかった文字を示唆することで、アプリケーション側の対応によって描画範囲以上の文字を読む動作へとつなげることができます。

 

FWレイアウトエンジンとは

FWレイアウトエンジンは、タイ語、アラビア語、ヘブライ語などの複雑な表示ルールを持つ言語を組込み機器上で正しく表示するためのエンジンです。FWフォントエンジンとセットでのご提供になります。

FWレイアウトエンジン

https://fontworks.co.jp/products/embedsystems/layoutengine

 

 
FWレイアウトエンジン スペック概要
製品名称 FWレイアウトエンジン[ +FWフォントエンジン(必須)]
製品価格 お問合わせください
言語 C言語
エンディアン リトルエンディアン/ビッグエンディアン
浮動小数点 不使用
ビット幅 32ビット/64ビット
フォントフォーマット OpenType/TrueType(軽量フォントType-S含む)/軽量フォントType-XS
文字符号化方式 UTF-8
機能 BiDi/シェーピング/ラインブレーク(ワードラップ処理や禁則処理など)/ビットマップキャッシュエリプシス
CPU 非依存
OS 非依存
対応言語 日本語/東アジア言語/欧米語/アラビア語/タイ語/ヘブライ語
行揃え 左揃え/中央揃え/右揃え
容量 約270KB