1. HOME
  2. 新着情報
  3. 5/18(土)『CSS Nite LP61 これからのフォントとウェブでの組版を考える日』 に書体デザイナー藤田と越智が登壇します

news

2019.04.11

5/18(土)『CSS Nite LP61 これからのフォントとウェブでの組版を考える日』 に書体デザイナー藤田と越智が登壇します

2019年5月18日(土)に開催される『CSS Nite LP61 これからのフォントとウェブでの組版を考える日』に、書体デザイナーの藤田と越智が登壇します。
CSS Nite LP61では、近年、テレビなどでも取り上げられ身近な存在になってきたフォントや書体についてフォーカス。
ベンダーの垣根を越え集まった書体の作り手たちのセッションを中心に、Webの世界におけるフォントや組版のメソッドを深掘りしていきます。
ぜひ、ご参加ください。

 

<藤田 重信セッション概要>

・筑紫書体のこれまで、と、これから

2018年8月にリリースした筑紫ヴィンテージ明朝、そして、来年にリリースを控えている筑紫アンティーク丸ゴシック等が、どのような背景や経緯で書体制作されてきたかをお話します。また、筑紫明朝の制作に着手した1999年当時の秘話や苦労話、その後、豊富なバリエーション展開を進めてきた筑紫書体シリーズの変遷や曲線美のこだわりも解説します。

さらに、Futuraに合うゴシックが欲しいとの声に応えて開発中の筑紫AMゴシック、筑紫楷書(?) 筑紫宋朝(?)などの筑紫書体群も試作中。今後、果たして、どこまで広がっていくのだろうか。など、開発中の裏話も紹介します。

 

越智は、各ベンダーの新進気鋭の書体デザイナー(4名)をお招きし、書体開発にまつわる裏側についてセッションするクロストークにて登壇いたします。

開催概要

イベント名称 CSS Nite LP61 「これからのフォントとウェブでの組版を考える日」
開催日時 2019年5月18日(土)13:30-19:00(開場13:10)
会場 大崎ブライトコアホール
東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 3F
出演者 藤田 重信(フォントワークス)
松田 直樹 (まぼろし)
越智 亜紀子(フォントワークス)
木龍 歩美(砧書体制作所)
山田 和寛(nipponia)
吉田 大成(アドビ)
関口 浩之(ソフトバンク・テクノロジー)
鷹野 雅弘(スイッチ)
ほか調整中(敬称略)
参加費 8,000円

7,000円(4月17日まで)
詳細・お申込み https://cssnite.jp/lp/lp61/
定員 240名
主催 CSS Nite実行委員会

CSS Niteとは

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、ウェブ制作に関わる方のためのセミナーイベントです。2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていましたが、現在は“ウェブ 制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っています。

都内を中心に、神戸、岡山、山梨、札幌、静岡、広島、仙台、高知、高松、福岡、大阪、青森、また、海外では韓国でも開催。マークアップ系にとどまらず、ウェブディレクターやSEO、プログラマー系、経営者など、ウェブ制作に関わる方の交流の機会となっています。

CSS Niteとは