1. HOME
  2. 新着情報
  3. Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムにフォントワークスの「mojimo-live」が正式採用 クリエイターの動画制作支援を強力にサポート

news

2019.10.18

Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムにフォントワークスの「mojimo-live」が正式採用 クリエイターの動画制作支援を強力にサポート

フォントワークス株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長CEO:原田 愛、以下「フォントワークス」)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邊 健太郎、以下「ヤフー」)が運営する、厳選されたクリエイターやインフルエンサーが自身の作品や動画コンテンツなどを自由に投稿できる新たなプラットフォーム「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」の制作支援プログラムに「mojimo-live」が正式採用されたことを発表いたします。

これにより、同サービス登録クリエイターの方は、動画クリエイター向けフォントライセンス「mojimo-live」を無償で作品にご利用頂けます。

Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム 「mojimo-live」採用の背景

本プログラムは、厳選されたクリエイターによる優良なコンテンツの配信を目指しています。
コンテンツのクオリティ向上にむけ、投稿に対するインセンティブや制作活動をサポートとする各種プログラムも用意し、登録クリエイターの方々を支援しています。
動画制作においては、その情報の大半を占めるテロップ(文字)の品質も、作品全体の完成度を大きく左右することから、プロユースのフォントを制作支援プログラムに組み入れることとし、ライセンスの選定においては、デザインの種類をはじめ使用許諾や価格の面などからも導入しやすい「mojimo-live」を採用するに至りました。

「mojimo-live」とは

YouTubeやニコニコ動画などの動画共有サービス向けに投稿する動画や、TikTokなどのSNSで共有する動画内のテロップやテキスト表示などに、テレビ番組や人気のアニメやゲームなどで使⽤されているクオリティの⾼いプロが利用するフォントを、どんな種類の動画にも合う、明朝体やゴシック体などのスタンダードなものからデザイン系のフォントまで、使い勝⼿の良い書体をセレクトした、1PC/1 ライセンスのダウンロード形式のフォントサービスです。

mojimo-live公式サイト:https://mojimo.jp/live/

「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」概要

本プログラムは、厳選されたクリエイターやインフルエンサーがコンテンツを投稿できる新たなプラットフォームです。各業界で活躍するクリエイター約200名が参加(2019年7月30日時点)。今後、毎月500本を超える動画コンテンツを、「Yahoo! JAPAN」アプリやYahoo! JAPAN(スマートフォン/PC)のトップページ(タイムライン形式で表示)、本プログラムの専用WEBサイトなどで随時配信します。

本プログラムには、月間300~500万PVのブログを運営するgori.meさんや、SNSフォロワー100万人以上を誇るミスターヤバタンさんなど著名なクリエイターやインフルエンサーが参加し、本プログラムオリジナルの動画コンテンツを投稿します。ユーザーは、厳選されたクリエイターやインフルエンサーが投稿した『ショートフィルム』、『おもしろ/ネタ』、『トレンド/カルチャー』、『モノ/ガジェット』、『How to』、『専門マスター』の6ジャンルの動画コンテンツを全て無料で視聴できます。気に入った作品は「いいね」ボタンでの評価やSNSへの共有が行えます。

ヤフー株式会社

ヤフー株式会社は、インターネット上の情報検索サービスの提供を日本で行うことを目的に1996年1月に設立されました。2016年4月にサービス開始から20周年を迎え、現在でポータルサイト「Yahoo! JAPAN」をはじめ、検索、ニュース、天気、ショッピング、オークションなど100以上のサービスをスマートフォン・パソコンなどのデバイス向けに提供しています。ミッションに「課題解決エンジン」を掲げ、情報技術で人々や社会の課題解決に取り組んでいます。