company

1990年 1月Fontworks International, Ltd.設立
12月Postscript日本語フォント「ロダン-DB」を発売
1993年 8月株式会社フォントワークスジャパン設立
1994年 8月フォントワークスフレンドシップ発会
12月 ATM専用版パッケージ「新文字伝説」を発売
1995年 11月中低解像度版「未来文字工房」を発売
ロダン/マティス/スーラ/セザンヌ/グレコの各書体にフォントワークス外字718文字が加わりPlus書体にリニューアル
1998年 4月フォントワークスフレンドシップ83店舗に拡大
製品を再構成、お得なバリューパックが登場
1999年 7月ロダン誕生10周年記念感謝パック「フォントワークスATMフォント クラシックセット25」を発売
2000年 2月フォントワークスコレクションがCIDフォントとして登場(CD-ROM Volume 5.0)
「フォントワークス外字マスター1.0」を発売

7月フォントワークスコレクションOCFフォント製品 受注生産へ切り換え
12月旧バージョンOCF製品「インストーラver 3.3以下 プリンタフォント製品」および「新文字伝説 ver 1」のサポートを終了
旧バージョンOCF製品からPlus書体(ver 4.5)へのアップグレードの受付を終了
2001年 3月フォントワークスコレクションOCFフォント製品 生産終了
7月「フォントワークスCIDクラシックセット26 ATM専用版/中低解像度版」を発売
10月スーラCID-L/UB、クレーCID-DBを収録した「フォントワークスCIDクラシック追加書体パック」を発売
11月「フォントワークス外字マスター NEO」を発売 (これに伴い「外字マスター1.0」生産終了)
2002年 5月包括的なフォント環境サポートプログラム「LETS」の一部として先行して始まる「Pre-LETS」の受付開始
6月LETSの入会金が無料になる特典付きパッケージ「LETSエントリーパック CID ATM専用版」を発売
「Pre-LETS」出荷開始(LETS会員へOpenTypeフォント先行提供開始)

9月「LETS」本格稼働開始
10月パッケージ版OpenTypeフォント製品を発売(クラシックシリーズ29書体のMac版/Win版)
フォントワークスジャパンとイワタ、フォントの拡販および技術協力に関する業務合意を発表
2004年 1月FBFによるフォント販売終了
3月OpenTypeフォント パッケージ製品の優待販売終了
10月マクロメディアとフォントワークスジャパン、日本語フォントに関するユーザーの利便性向上にむけ協力体制を強化
11月「ASPサーバー対応 LETS」を発売
12月株式会社イワタ、LETS事業に参画
イワタとフォントワークスジャパンがLETS事業に関して業務提携
2005年 2月「Mac OS X Server 対応 LETS」を発売
3月「イワタLETS」販売開始
OCFフォント パッケージ製品のサポート終了

11月字形変換ツール「舞字形」を発売
2006年 4月韓国語フォント「JIKJI LETS(ジッチLETS)」を発売
2007年 5月字形変換ツール「舞字形」Windows版を発売
2008年 3月パッケージ製品OCFフォントからCIDフォントへのアップグレードサービスを終了
7月社名を「株式会社フォントワークスジャパン」から「フォントワークス株式会社」へ変更
事務所を福岡市中央区天神から福岡市博多区上川端町へ移転
2009年 1月Scaleformとフォントワークス、日本のゲーム開発者にベクター グラフィック フォントを提供する提携関係を締結
2月「タイプバンクLETS」販売開始
3月フロッピーディスク版CIDフォント製品の製造・出荷を終了
6月「方正LETS」販売開始
8月フリーウェアのフォント管理ツール「LETS FontACE Lite」をリリース、ダウンロード開始
12月“筑紫オールド明朝”と“筑紫丸ゴシック”が「東京TDC賞2010 <TDC賞>」を受賞
2010年 2月「白舟LETS」販売開始
3月外字作成ツール「外字マスターNEO」パッケージ製品の製造・出荷を終了
2012年 7月「LETSエントリーパック CID ATM専用版」販売終了
8月「タイプバンクLETS」「JIKJI LETS」サービス終了
12月「LETS会員証明書発行サービス」を開始
2013年 6月ソフトバンク・テクノロジー株式会社との資本提携
2014年 1月[LETS AS ONE]をコンセプトに、新サービスを開始
LETSインストールキットリニューアル

1月教育支援プログラム「学生向けLETS」のサービスを開始
3月Webフォント機能「FONTPLUS for LETS PUTK」の提供を開始
2015年 12月株式会社モトヤ、LETS事業に参画
モトヤとフォントワークスがLETS事業に関して業務提携
2016年 6月代表取締役社長CEOに阿多親市が就任
12月フォントワークスUDフォントがIAUDアウォード2016銀賞を受賞
2017年 4月代表取締役社長CEOに原田愛が就任
4月Monotype株式会社と戦略的事業提携、
欧文/多言語書体の年間定額制フォントサービス「Monotype LETS」を開始

10月筑紫書体シリーズが、2017年度グッドデザイン賞を受賞
12月筑紫書体が、東京TDC賞2018 タイプデザイン賞を受賞