「LETS」および「Monotype LETS」新書体を提供開始しました(3/10)

サービス・事例

フォントワークス株式会社は、年間定額制フォントサービス「LETS」および「Monotype LETS」の新書体を、2020年3月10日(火)より提供開始いたしました。

「LETS」新書体

「筑紫書体シリーズ」で、長文本文用明朝体として人気の筑紫B明朝-Lがファミリー化し、新たに、LB/R/RB/M/D/B/E/Hの8ウエイトが加わります。

さらに「ベイシックシリーズ」で、紙媒体のほか、アニメやゲームなどのデジタルコンテンツでも根強い人気を誇る「ハミング」のAdobe-Japan1-4(Pro/ProN)版をリリースします。

筑紫B明朝について

「筑紫B明朝」は、本格的な長文本文用明朝体として2003年にリリースして以来、その高い可読性で本文書体として多くの実績をもつ筑紫明朝-Lの漢字に、筑紫アンティーク明朝《Large Style》の仮名を組み合わせた書体です。やわらかで美しい筑紫明朝とは異なる新しい表情をもつもうひとつの筑紫明朝です。
今回は、すでにリリースされているLウエイトのファミリー化となり、「筑紫B明朝」はLB/R/RB/M/D/B/E/Hを加えた全9ウエイトでのご提供となります。

■提供書体:16書体

<筑紫書体シリーズ>

  • 筑紫B明朝-LB/R/RB/M/D/B/E/H [Pr6/Pr6N]

ハミングについて

「ハミング」は、まじめな印象を与えながらも適度なファッション性を加味した書体を“ラウンドタイプ”で表現した書体です。丸ゴシック体よりも《大人で柔らかい》イメージを表現できます。
今回は、Adobe-Japan1-4(Pro/ProN)版をリリースします。

■提供書体:10書体

<ベイシックシリーズ>

  • ハミング-L/M/D/B/E [Pro/ProN]

※提供フォント
Mac:OpenTypeフォント
Windows:OpenTypeフォント / TrueTypeフォント
※[]はOpenTypeフォントの仕様です。

「Monotype LETS」新書体

「Monotype LETS」に、「Helvetica® Now」シリーズから、Helvetica® Now Micro、Helvetica® Now Text、Helvetica® Now Displayの48書体が加わります。

Helvetica® Nowは、1957年にデザインされたオリジナルのHelveticaを新たにデジタル化した書体ファミリーです。
40,000近い数字や記号を含む全ての文字を最適化することにより機能性・視認性が向上しました。
Display、Text、Microの3つのオプティカルサイズをもち、それぞれ10ウエイト(Display)、8ウエイト(Text)、6ウエイト(Micro)とそのイタリック、合計で48のスタイルが用意されています。
これまでのHelveticaではなかった、一階建の「a」や脚のまっすぐな「R」も追加されました。

Helvetica Now Microは、小さいサイズで組まれたり、解像度が低い場面で使用されることを想定しています。Helveticaの印象を損なわないよう、シンプルでありながら強調されたデザインとなっています。また、文字がとても小さく使われた場合にも視認性が高くなるよう、スペーシングは非常に緩やかに設定されています。

Helvetica Now Textは、本文用書体として、視認性を向上させるためスペーシングに特に注力し設計されています。ひとつひとつのストロークは力強く、Helvetica Now Displayと比較してコントラストが抑えられています。さらに、長文でも読みやすいようなスペーシングとなっています。

Helvetica Now Displayは、Helveticaの繊細さを表現するために丁寧に描かれ見出しで使用できるようにスページングが考えられています。

■提供書体:48書体

  • Helvetica® Now Micro Extra Light / Extra Light Italic / Light / Light Italic / Regular / Italic / Medium / Medium Italic / Bold / Bold Italic / Extra Bold / Extra Bold Italic(OTF/TTF)
  • Helvetica® Now Text Thin / Thin Italic / Extra Light / Extra Light Italic / Light / Light Italic / Regular / Italic /Medium / Medium Italic / Bold / Bold Italic / Extra Bold / Extra Bold Italic / Black / Black Italic(OTF/TTF)
  • Helvetica® Now Display Hairline / Hairline Italic / Thin / Thin Italic / Extra Light / Extra Light Italic / Light / Light Italic / Regular / Italic /Medium / Medium Italic / Bold / Bold Italic / Extra Bold / Extra Bold Italic / Black / Black Italic / Extra Black / Extra Black Italic(OTF/TTF)

※提供フォント
OpenTypeフォント / TrueTypeフォント

フォントのインストール方法について

<LETSアプリからインストールする場合>

1.LETSアプリから[LETS]>[フォントインストール]を選択

2.起動したフォントインストーラの[カテゴリ]から[新書体]を選択

3.インストールしたいフォントを選択し、インストールボタンを押す

※LETSアプリをインストールされていない方、またフォントインストールの詳細は下記「LETSアプリについて」でご確認ください。

https://lets-site.jp/startkit/

<LETS FontACEからインストールする場合>

1.LETS FontACEを起動

2.[LETSサーバ]画面より、[カテゴリ]から[新書体]を選択

3.インストールしたいフォントを選択し、インストールボタンを押す

年間定額制フォントサービス「LETS」について

2002年、フォントワークスが日本で初めて開始した年間定額制フォントサービスです。フラグシップの「筑紫書体」シリーズをはじめとする高品位でバラエティに富んだ和文フォントと、欧文、繁体字/簡体字、ハングルの豊富なラインナップ、明確で安心な使用許諾範囲など、現代のニーズに応えたサービス展開によって、印刷・出版はもとより、映画、放送などにおける映像制作、電子書籍やゲーム、アプリなどデジタル分野でも広く使われています。

http://lets-site.jp/lets/fwlets/about

年間定額制フォントサービス「Monotype LETS」について

高品質かつ豊富な欧文フォントライブラリをもつMonotype(株)のフォントが使用できる年間契約のフォント導入システムです。Helvetica、Frutiger、Optima など世界的に有名な欧文フォントや多言語フォント9,000書体以上と、発表したばかりの注目和文フォント たづがね角ゴシックが、自由にそして安心してお使いいただけます。

https://lets-site.jp/lets/monotypelets/

前のページへ戻る