デジハリ主催「DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020」に協賛します

お知らせ

フォントワークスは、IT関連およびデジタルコンテンツの教育機関であるデジタルハリウッド様主催のクリエイティブアワード、DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020に協賛いたします。

DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020では「クリエイティブには未来を変える力がある」という言葉が掲げられています。このメッセージに、「ユニバーサル・コミュニケーションが日常化する未来」を目指すフォントワークスも強く共感し、今回の協賛に至りました。

DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020とは

国内外のコンテンツ業界に多数のクリエイターを輩出するデジタルハリウッド様が、設立当初より主催している伝統あるクリエイティブアワードです。

4年制大学、 大学院、 専門スクール、 オンラインスクール、 STUDIO、 ジーズアカデミーなどの各教育機関に加え、 国内外のデジタルハリウッドアカデミー導入校で制作されたCGアニメーション、 映像、 グラフィックアート、 インタラクティブコンテンツ、 サービスプラン、 研究論文など、 約1,000点を超える作品の中からノミネート者が決定され、 アーティストやクリエイター、 起業家、 研究者として各分野の最前線で活躍する卒業生審査員による厳正な審査を経て各賞とグランプリが決定されます。

例年、同アワード授賞式はデジハリ様入学式と併せて4月に開催されていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ観点から中止となり、DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020公式サイト上で発表される形式に変更されました。

公式サイトでは、各受賞作品の発表、そして各部門賞の受賞者インタビューを加えた作品動画が配信されています。各審査員の作品講評とともに、ぜひご覧ください。


フォントワークスは、LETSやmojimoを始めとする製品・サービスを通してみなさまのクリエイションを支援してきました。

これからも、日々進化し続けるコミュニケーションを見据え、時代や環境に合わせた「文字」を通して新しい価値を生み出すことで、みなさまのさらなる挑戦を後押ししていきます。

前のページへ戻る