「mojimo-retro future(モジモ-レトロフューチャー)」提供開始のご案内

お知らせ サービス・事例

どこか懐かしいのに新しい『mojimo-retro future』登場

セレクトフォントサービス「mojimo」のリリース4周年を記念して、2022年1月より3か月連続で新パックを提供しております。
その第二弾として2月22日(火)より、mojimo初の欧文フォント14書体と和文フォント4書体を収録した、「mojimo-retro future(モジモ-レトロフューチャー)」の提供を開始しました。

mojimo-retro futureについて

『mojimo-retro future』は、mojimo初となる欧文フォント14書体と、ユーザーの皆様から特にmojimo収録のご要望が多い『ゴスペル』をはじめとした、和文フォント4書体を収録したパックです。「どこか懐かしいのに新しい」という2つの要素が交わった、ロマン漂う個性豊かなフォントを詰め込みました。
漫画や動画制作だけでなく、ゲームエンジンへの組み込みも可能。幅広い使用用途で表現することができます。

フォントワークス オリジナル欧文フォントについて

今回収録される欧文フォントは、タイポグラフィ・グラフィックデザインで世界各国にて高い評価を受けるドイツ出身のヨアヒム・ミュラー゠ランセイ(2020年よりフォントワークス株式会社の欧文書体ディレクターとして活動)が手掛けた書体になります。

ポップで個性的な書体は印刷物や電子コンテンツにとどまらず、ゲームや動画でお使いいただくことで、オリジナリティ溢れる世界観を演出できます。

商品概要

商品名 mojimo-retro future(モジモ-レトロフューチャー)
提供開始日 2022年2月22日(火)
価格 2,200円(税込)※年間ライセンス費用
提供書体数 18書体(和文フォント4書体、欧文フォント14書体)

【和文フォント4書体】
・奈 Std L
・コメット Std B
・ゴスペル Std EB
・ランパート Std EB

【欧文フォント14書体】
・Asteria-Regular
・Asteria-Bold
・Cortina-Base
・Cortina-Plate
・Cortina-Slate
・Cumbersome-Pudgy
・Cumbersome-Puny
・Monodular-Square Regular
・Monodular-Square Bold
・Monodular-Round Regular
・Monodular-Round Bold
・Owlphabet
・Tinka-Alien
・Wagon-Lits
許諾内容 印刷物や、電子コンテンツ、YouTubeなどの動画共有サービスへの商用利用、ゲームへの組込可
提供方法 お一人1ライセンスまで(個人のお客様のみ対象)。サブスクリプション型でのご提供

mojimo4周年記念 3か月連続パック提供について

「mojimo」リリース4周年の記念として、2022年3月にもクラウドファンディング形式の新パック提供を予定しております。