「日本パッケージデザイン協会学生賞(JPDA学生賞)」協賛のお知らせ

イベント お知らせ

フォントワークスは、「デザインを学ぶ次世代のクリエイターを支援する」という想いのもと、日本パッケージデザイン協会(JPDA)が創設する「JPDA学生賞」へ協賛したことをお知らせいたします。

「JPDA学生賞」は、「パッケージデザインの新しい魅力と価値を、学生とともに発掘・伝播する」というミッションのもと、日本の将来を担う若手育成とパッケージデザインの更なる進化を目指す賞です。
次世代の優れた才能、作品を表彰すると同時に、学生とプロが集うセミナーやワークショップを通して、パッケージデザインの社会的意義や経済的価値を伝え、広めていくことを目指しています。
こうした考えに共感し、協賛をさせていただく運びとなりました。


エントリーした学生は、参加特典として「学生向けフォントワークスLETS」を120日間無料でお使いいただけます。
学生のみなさまが考える、新しいパッケージデザインの創出にお役に立てれば幸いです。

日本パッケージデザイン学生賞2022 概要

公益社団法人日本パッケージデザイン協会(JPDA)が主催し、公募により広くオリジナル作品を募集して選考するコンペティションです。
パッケージデザインに興味のある学生なら誰でも参加でき、作品のデザイン性や創造性を競います。パッケージデザイン界で活躍するJPDA会員審査員と外部特別審査員による厳正な審査を経て、大賞・金賞・銀賞・銅賞・特別審査員賞などが選出されます。

応募期間 2022年5月10日(火)〜6月30日(木)
参加費 1,100円(1作品につき/税込み)

テーマ 「つなぐ -Connect- 」
人と人、モノとコト、コミュニケーションの間にパッケージデザインはあります。
あなたのパッケージが生み出す「つながり」は何でしょうか。

応募作品のジャンル
食品、菓子、飲料、化粧品、家庭用品、文具雑貨、医薬品、電気製品など、生活者向け商品のパッケージデザインを対象とします。商品(内容物)のジャンルは問いません。

応募資格
日本在住で応募時に大学・専門学校に在学中の学生でプロとして活動していない方

応募方法
一次審査:ラフスケッチとコンセプトによる画像審査
二次審査:モックアップの写真または3Dデータによる画像審査
応募専用サイトをご覧ください

公益社団法人日本パッケージデザイン協会(JPDA)について

公益社団法人日本パッケージデザイン協会(JPDA)は、パッケージデザインの発展と振興を目的として、デザインコンペ、出版、展覧会、教育セミナーなど様々な事業を行っています。日本有数の食品、飲料、化粧品、印刷などのメーカーに加え、デザイン会社、個人デザイナーを会員とする、日本唯一のパッケージデザインに関わる公益団体です。

URL:https://www.jpda.or.jp/