1. HOME
  2. 組込み・書体開発
  3. ユニバーサルデザイン(UD)フォント

solution

IAUDアウォードを受賞しました

民族、文化、慣習、国籍、性別、年齢、能力等の違いによって、生活に不便さを感じることなく、”一人でも多くの人が快適で暮らしやすい”UD社会の実現に向けて、特に顕著な活動の実践や提案を行っている団体・個人を表彰するアウォードです。

「ユニヴァーサルデザイン(UD)の更なる普及と実現を通して、社会の健全な発展に貢献し、人類全体の福祉向上に寄与すること」を基本理念として活動している一般社団法人国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)が実施しています。

フォントワークスUDフォントについて

フォントワークスUDフォントは、「より読みやすい・より見やすい・より伝えやすい」文字であることを目的としてデザインした書体です。それぞれのフォントの特徴を効果的に使うことで、モニタ表示や紙面をさらに読みやすく表現することができます。

見出し用

UD角ゴ_ラージ

字面が大きめの角ゴシック体 ニューロダン をベースにデザインした『見出し』に最適なUDフォント

UD丸ゴ_ラージ

字面が大きめの丸ゴシック体 スーラ をベースにデザインした『見出し』に最適なUDフォント

特徴

 角ゴ   丸ゴ 
字面をより大きく設計
「ひらがな」「カタカナ」「英数字」がハッキリ見えるように字面を大きく設計しています。
 角ゴ   丸ゴ 
濁点・半濁点を大きめに設計
「ひらがな」「カタカナ」「英数字」がハッキリ見えるように字面を大きく設計しています。
 角ゴ   丸ゴ 
英数字の "アキ" を広めに、サイズを大きめに設計
シルエットの似た「c」「e」「o」や「3」「6」「8」などをデザイン調整し、また和文と並記した際に上下のラインが揃うようにサイズを大きめに設計しています。

本文用

UD明朝

書籍本文やテレビテロップのメインフォントとして、多くの採用実績のある明朝体《筑紫明朝》をベースにデザインした『本文』に最適なUDフォント

特徴

横線などを太く設計
一般的な明朝体の横画と比べ、約二倍の太さに設計し、目のちらつきを軽減しています。
英数字のサイズを大きめに設計
和文と英数字を並記した際の "リズムや抑揚" があるデザインで設計。"英数字" を大きめのデザインにすることで、拾い読みがしやすく、読みの中で自然に意味を捉えやすくしています。

長文用

UD角ゴ_スモール

UD角ゴ_ラージをベースにデザインした『長文』に最適なUDフォント

UD丸ゴ_スモール

UD丸ゴ_ラージをベースにデザインした『長文』に最適なUDフォント

特徴

《UD角ゴ_ラージ》・《UD丸ゴ_ラージ》と比べ、 字面を小さめに設計
可読性向上のため、「ひらがな」「カタカナ」「英数字」だけでなく「漢字」の字面も小さめに設計。 和文と英数字を並記した際に "リズムや抑揚" がつくように、それぞれ異なるサイズ調整を施しています。

『吾輩は猫である』夏目漱石/青空文庫より

長体専用

UD角ゴ_コンデンス

UD角ゴ_ラージをベースにデザインした『限られたスペースの中で多くの文字情報を表示する』ために最適なUDフォント

特徴

60% 70% 80%の長体で設計

あらかじめ長体での使用を想定したデザイン設計。縦線・横線の太さが均一で美しい表示が可能です。