【新書体情報】「LETS」「Monotype LETS」「モトヤLETS」の新書体を2018年12月19日より提供開始

サービス・事例

フォントワークス株式会社は、年間定額制フォントサービス「LETS」「Monotype LETS」「モトヤLETS」において、会員さまを対象に、新書体を2018年12月19日(水)より提供開始いたします。

「LETS」新書体(フォントワークスコレクション)

「ベイシック」シリーズに、「モード明朝Aラージ」「モード明朝Bラージ」のPro/ProN版を提供いたします。

■提供書体:10書体

<日本語書体>

・モード明朝Aラージ-L/R/M/D/B/E/H [Pro / ProN]

・モード明朝Bラージ-L/R/M/D/B/E/H [Pro / ProN]

 

※提供フォント

Mac:OpenTypeフォント

Windows:OpenTypeフォント / TrueTypeフォント

※[]はOpenTypeフォントの仕様です。

 

 

 

 

 



「LETS」2018年12月新書体 書体見本PDF
202.98kB

「モトヤLETS」新書体

「デザイン書体」に、「モトヤノート2B」が仲間入りします。

ノートは、ペンを走らせたときに生じる線の太さが不揃いになる点や、フリーハンドならではの特徴として、曲線的な表現が多くなる点、その他、横線を書き終え、そのまま縦棒を書き出すときにできる若干の隙間など、手書き特有の「人間らしさ・温もり」を強調した書体となっています。ノートが持つ「人間らしさ」は紙媒体との相性も良く、誰かへ宛てるメッセージや短いコメントへも、優しさや温かみを表現でき、心のこもった雰囲気の文章が作成できます。

■提供書体:1書体

<デザイン書体>

・モトヤノート2B[Std]

 

※提供フォント

Mac:OpenTypeフォント

Windows:OpenTypeフォント / 外字付きTrueTypeフォント

※[]はOpenTypeフォントの仕様です。

 

 

 

 

年間定額制フォントサービス「LETS」について

2002年、フォントワークスが日本で初めて開始した年間定額制フォントサービスです。フラグシップの「筑紫書体」シリーズをはじめとする高品位でバラエティに富んだ和文フォントと、欧文、繁体字/簡体字、ハングルの豊富なラインナップ、明確で安心な使用許諾範囲など、現代のニーズに応えたサービス展開によって、印刷・出版はもとより、映画、放送などにおける映像制作、電子書籍やゲーム、アプリなどデジタル分野でも広く使われています。

https://lets-site.jp/

年間定額制フォントサービス「Monotype LETS」について
高品質かつ豊富な欧文フォントライブラリをもつMonotype(株)のフォントが使用できる年間契約のフォント導入システムです。Helvetica、Frutiger、Optima など世界的に有名な欧文フォントや多言語フォント9,000書体以上と、発表したばかりの注目和文フォント たづがね角ゴシックが、自由にそして安心してお使いいただけます。
https://lets-site.jp/lets/monotypelets/about
年間定額制フォントサービス「モトヤ LETS」について

60年以上の歴史を持つ(株)モトヤの各種フォント『モトヤコレクション』が年間定額制フォントサービス「LETS」形式でご使用いただけるプログラムです。

「可読性の良さ」と「文字の美しさ」を特徴とし、各種印刷物やWeb・Androidスマートフォンなどに広く採用されている(株)モトヤのフォントライブラリーを「モトヤコレクション」として、自由にそして安心してお使いいただけます。

https://lets-site.jp/lets/motoyalets/about