iPad/iPhone向けの高品質な日本語フォントアプリ「mojimo」、8/4(火)より提供開始予定

お知らせ サービス・事例

フォントワークスは、2020年8月4日(火)よりセレクトフォントサービス「mojimo」のフォントをiPadやiPhoneで使用できるiOS向けフォントアプリ「mojimo」をApp Store上で提供開始します。

mojimoは「ちょうどいい文字を、ちょうどいい価格で」をコンセプトに、特定の用途やシーンごとに最適な書体を最適な価格でご提供するサービスとしてPC版での提供を行ってきました。
今回のiOSアプリにより、タブレットやモバイルなどタッチデバイスの制作環境でも、イラストやマンガ、映像のテロップやドキュメントなどの制作に高品質の日本語フォントを使用することが可能となりました。

昨今、タッチデバイスで多くのクリエイターが作品作りをしたり、ビジネスパーソンが資料作りを行ったりといったものづくりを行うシーンが増えてきました。こういった背景を受け、アプリ版のmojimoは、これまでフォントの選択肢が限られてきたiPadやiPhoneでの幅広いフォント利用を可能にした製品として開発されました。

mojimoは、iOSへのフォントカスタム機能(※1)に対応したアプリです。
mojimoでフォントをインストールすれば、さまざまなアプリで利用可能。写真加工アプリに言葉を添えたり、マンガやイラスト作成アプリで世界観に合う文字に変えたり、映像作品にインパクトあるテロップを加えたり、スライド資料に可読性の高いユニバーサルデザインのフォントを使用したりと、幅広い用途にお使いいただけます。

提供するフォントは、PC版mojimoでも人気が高い「mojmo-manga」や「mojimo-liveライト」、「mojimo-select」を筆頭に、シーンに合わせ提供いたします(※2)。月額制で「利用したいときに、気軽に使える」ことが特長のフォントパックです。今後も提供フォントのラインナップは随時増やしていく予定です。

また、従来のPC版mojimoに今回のアプリ版mojimoが加わることにより、組み合わせてご利用いただくことでマルチデバイスでの制作環境を実現できます。

<注釈>
※1 iOSのフォントカスタム機能:2019年6月開催の、Apple開発者向けカンファレンス「Worldwide Developers Conference(WWDC)」にて発表された機能。アプリ版mojimoは本機能に対応しています。

※2 本アプリ製品は、現在β版として提供を行っている「mojimo-manga for iPad β版」「mojimo-liveライト for iPad β版」「mojimo-select for iPad β版」の正規版となります。
これらのβ版については2020年9月1日(火)で使用が停止となりますので、ぜひ正規版への移行をお願いいたします。

mojimoをはじめ、フォントワークスは「もじと もっと じゆうに」のビジョンのもと、より多くの皆様に楽しくフォントをご活用いただけるよう、引き続きサービスの拡充やフォントの開発に取り組んでまいります。

製品概要

アプリ名称 mojimo
パック名称 mojimo-manga for iOS
mojimo-liveライト for iOS
mojimo-select for iOS
価格 無料/パックごとの価格は未定(月額課金)
提供開始 2020年8月4日(火)
対応OS iPadOS 13.3以降
iOS 13.3以降
公式サイト mojimoサービスサイト

前のページへ戻る