【方正LETS】方正電子と共同開発した「筑紫書体シリーズ」などの簡体字書体を提供開始

お知らせ サービス・事例

2021年6月22日(火)より、「方正LETS」にて新書体提供を開始いたしました。

今回追加される新書体は、中国市場でトップシェアを誇るフォントメーカー・北京北大方正電子有限公司とフォントワークス株式会社で共同開発を行った、「筑紫書体」などの簡体字書体となります。


「筑紫書体」の簡体字版は、中国国内のデザインコミュニティでも高い支持をいただいており、「Zhuzi Book Series」として展開されています。今回「方正LETS」にその14ファミリー・合計43書体を追加いたしました。

文字セットは中国語の文字コード「GB2312」に対応しており、広告・パッケージなどの印刷物や、ゲーム、映像などにおいて、画像としてのご利用が可能です。

〈新LETS〉〈現行LETS〉ともに、「方正LETS」をご契約中の会員さまは、これらの書体を追加費用なくご利用いただけます。

方正FW筑紫A老明朝 简

提供書体(14ファミリー43書体)

方正FW筑紫明朝 简-L/LB/R/RB/M/D/B/E/H(元書体:筑紫明朝)
方正FW筑紫A标题明朝 简(元書体:筑紫A見出ミン)
方正FW筑紫古典L明宋 简(元書体:筑紫アンティークL明朝)
方正FW筑紫古典S明宋 简(元書体:筑紫アンティークS明朝)
方正FW筑紫A老明朝 简-L/R/M/D/B/E(元書体:筑紫Aオールド明朝)
方正FW筑紫黑 简-L/R/M/D/B/E/H/U(元書体:筑紫ゴシック)
方正FW筑紫老式黑体 简-B(元書体:筑紫オールドゴシック)
方正FW筑紫古典L黑 简(元書体:筑紫アンティークLゴ)
方正FW筑紫古典S黑 简(元書体:筑紫アンティークSゴ)
方正FW筑紫A圆 简-L/R/M/D/B/E(元書体:筑紫A丸ゴシック)
方正FW轻吟体 简-L/M/D/B/E(元書体:ハミング)
方正FW珍珠体 简(元書体:パール)
方正FW欢乐体 简(元書体:パルラムネ)
方正FW童趣POP体 简(元書体:ベビポップ)

※TrueTypeフォントにてご提供。


特徴

中国の国家文字規範の筆形に合わせたデザイン

国家文字規範の筆形に合わせて書体をデザインしています。
「筑紫Aオールド明朝」の簡体字版「方正FW筑紫A老明朝 简」では、「春」の右払いを短く調整したり、「花」の左払いを伸ばしたりして文字の重心バランスを取っています。 他にも、「流」の2画を1画の折れ線に、「好」の女偏を連続した1画に。さらに「耀」では、光の折れ線部分を調整し2画を1画に、羽内の横線を点とはねに、といった2か所を調整しました。
これにより、筑紫Aオールド明朝の品質を保ちながら、簡体字での読みやすさを意識した書体デザインが実現し、「方正FW筑紫A老明朝 简」が生まれました。

上品さと伸びやかさを兼ね備え、可読性にも優れた方正FW筑紫A老明朝 简

方正FW筑紫A老明朝 简」は、活字としての趣と現代的な審美感を兼ね備えた宋体です。
Webサイトやスマートフォン、ゲームなどのデジタルコンテンツだけでなく、広告やパッケージのデザイン、書籍の装丁など、様々な用途で上品な雰囲気を創出できます。また、文字サイズを複数使ったレイアウトでも視覚的なバランスが取れ、可読性にも優れています。

中国国内の書体規格に対応

方正FW筑紫A老明朝 简」では、筑紫Aオールド明朝には含まれていない簡体字を新たにデザイン。 下図、灰色で表記した「部首」や 「へん」、「つくり」について、日本語版のデザインや風格をベースに新規に開発を行い、文字の不足を補うことにより、簡体字でのフォント製品化の規格要求を満たしました。

豊富なウエイトで多彩な用途に対応

方正FW筑紫A老明朝 简」はL/R/M/D/B/Eの6ウエイトを用意しており、さまざまなメディアやフォントサイズ、コンテンツレベルに対応可能です。 ゲームやその他サービス・製品の簡体字での展開が、世界観を損なうことなく実現できます。


新LETSの場合
1. Webサイトでログイン
2. フォント一覧、またはフォント詳細ページで[アクティベート]をON
3. フォントがインストールされます


現行LETSの場合
〈LETSアプリからインストールする場合〉
1. LETSアプリから[方正LETS]>[フォントインストール]を選択
2. 起動したフォントインストーラの[カテゴリ]から[新書体]を選択
3. インストールしたいフォントを選択し、インストールボタンを押す

〈LETS FontACEからインストールする場合〉
1. LETS FontACEを起動
2. [LETSサーバ]画面より、[カテゴリ]から[新書体]を選択
3. インストールしたいフォントを選択し、インストールボタンを押す


2021年2月より、新しい「LETS」がサービス開始となりました。新書体の提供など「LETS」に関するスケジュールは下記ご案内をご確認ください。