FWフォントエンジン

組込みシステム

弊社オリジナルのフォントレンダリングエンジンです。医療機器や産業向け装置などの各種組込み機器上でアウトラインフォントの画⾯表⽰や印字を実現します。C⾔語ソースコードで提供いたします。

こんな方におすすめ

  • 最も軽い容量のフォントを使⽤したい。
  • 医療機器や産業向け機器でフォントを表⽰したい。

FWフォントエンジンの主なポイント

CPU・OS⾮依存

C⾔語でご提供

容量100KB

アーキテクト概念図

ビットマップフォントは⽩⿊の2 値画像、グレースケールの4 階調・16 階調の3 種類で提供しています。

フォントローダー [➡グリフ取得]

フォントのアウトラインデータをFWグリフ形式と呼ばれる形式で取得します。ベクトルデータを描画するシステム(OpenVG等)へデータを渡したり、本システムに渡してラスタライズすることを可能にします。

スケーラー [➡スケーリング]

取得したFWグリフを指定されたサイズに拡⼤・縮⼩します。よりきれいなビットマップを出⼒するためのヒンティング処理もここで⾏います。スケーリングは縦・横別で⾏うことができるので、元のフォントの⻑体・平体のアウトラインを得ることもできます。

ラスタライザー [➡ラスタライズ]

取得したFWグリフをラスタライズして、ビットマップを作成します。通常のモノクロ(2値画像)だけでなく、アンチエイリアスがかかったビットマップを得ることも可能です。傾けて斜体にしたり、1度刻みで回転させたり、ストロークを太らせてボールド体(アンチエイリアスをかける場合はフォントワークスフォント限定)にすることもできます。

スペック概要

ビットマップフォントは⽩⿊の2 値画像、グレースケールの4 階調・16 階調の3 種類で提供しています。

製品名称 FWフォントエンジン
製品価格 お問合わせください
言語 C言語
エンディアン リトルエンディアン/ビッグエンディアン
浮動小数点 不使用
ビット幅 32ビット/64ビット
フォントフォーマット OpenType/TrueType(軽量フォントType-S含む)/軽量フォントType-XS
文字符号化方式 UCS-4
ヒント ステムヒントのみ
機能 フォントローダー/スケーラー/ラスタライザー
CPU 非依存
OS 非依存
容量 約100KB

ご契約までの流れ

  1. ヒアリング
  2. 見積提示
  3. 契約書締結・お申し込み
  4. 納品・検収

ヒアリング内容

  • 契約形態(年間更新/買い切り)
  • 使⽤したいフォントの種類、数
  • カスタマイズの必要の有無(フルカスタマイズ/⼀部カスタマイズ/そのまま)
  • 貸出の必要の有無

前のページへ戻る